LINE釣りマス攻略 基本

LINE釣りマス攻略 基本


LINE釣りマスの基本となる操作や用語について説明していきます。チュートリアルで説明がある内容もありますが、チュートリアルをあまり確認しなかった人はこちらで再確認しましょう!

 

キャスティング

波が立っている場所にあわせて、釣り竿を振ってエサやルアーなどを狙った場所に飛ばすことです。LINE釣りマスでは、波(波紋)が立っている場所に近いほど魚がすぐにヒットします。さらに、大物のかかる可能性も高くなります。キャスティングをするためには、釣り場ごとの決められたエネルギーと、装備しているエサを消費します。

 

アワセ

魚がかかると、魚がエサを引っ張り、浮きが水に沈んだり浮いたりします。これをアタリといいます。釣りマスでは、アタリがきた瞬間に画面をタップすることで、かかった魚に大ダメージを与えることが出来ます。これが早すぎたり遅すぎたりすると、魚に逃げられてしまいます。

 

ファイト

アワセが成功すると、魚との勝負が始まります。これをLINE釣りマスではファイトと呼びます。画面上部のテンションゲージに注意しながらリールを巻きましょう。魚との距離が0になれば釣り成功です。ただし、テンションが高すぎたり低すぎたりすると釣り失敗になります。その他、魚が遠くに離れすぎても失敗となります。ファイトについての詳しい解説は、「釣りマス ファイト」のページをご覧ください。大物や、動きの激しい魚とのファイトのコツは、「釣りマス 大物を釣る方法」を参考にしてください。

 

釣り結果

釣った魚はすぐに販売するか、アクアリウムに移すことが出来ます。アクアリウムに移した場合はゴールドは手に入りませんが、育ててもっと高い値段で売ることが出来ます。アクアリウムの魚育ては、LINE釣りマスを遊んでいる友達に手伝ってもらうことも出来ます。通常、魚の育成には費用がかかりますが、友達に手伝ってもらうことで費用なしで育成することが出来ます。アクアリウムの詳細は、「釣りマス アクアリウム」をご覧ください。

 

 

 

釣りマス攻略 ホームへ戻る