LINE釣りマス攻略

LINE釣りマス攻略

LINEの本格的釣りゲーム、釣りマス攻略!

LINEの釣りマスは、いつでもどこでも楽しめる本格的釣りゲームです。魚を釣るためには、ただリールを巻くだけでは釣れず、魚との駆け引きが重要です。水の中の魚の状態に合わせてリールを緩めたり巻いたり、時には思い切って力勝負も必要になります。そこが本格的釣りゲームとして人気の秘密です。そんなLINEの釣りマスを徹底的に攻略していきます!

 

釣りマスの攻略ポイント

ポイント1 ステータス

釣りマスでは、操作キャラクターにステータスが設定されています。ステータスは、力、俊敏、集中の3つです。この3つは、レベルが上がることで上昇させることが出来ます。しかし、トレーニング後には筋肉のクールダウンが必要になります。クールダウンは2時間必要です。トレーニングはどんどん行いましょう!スターを2つ消費することで、クールダウンの時間を無視して連続でトレーニングを行うことが出来ます。スターを使ったトレーニングも、通常トレーニングも上昇する値は変わりません。大物の魚を釣るためにはステータスを上げることは必須ですので、忘れずにアップさせましょう!

魚のメーターの動きや引き寄せに関係してきます。この値が低いと、大物の魚を引き寄せることが出来なかったり、長時間の戦いになってしまいます。

俊敏

スキルに関係してきます。スキルを使うことで短時間ですが魚の抵抗を0にして一気にリールを巻くことが出来ます。テンションが高い状態でスキルを使ってリールを一気に巻くと釣り糸が切れてしまいますので注意が必要です。

集中

制御に関係してきます。キャストが苦手という人は集中の上がるアイテムを装備しましょう!

 

ポイント2 装備

釣りマスは、釣り竿とエサはもちろんのこと、服や帽子などの衣服も装備することが出来ます。これらを装備すると、ステータスがアップしますので、ゴールドに余裕があれば購入しましょう!

 

ポイント3 釣り竿について

釣り竿は、使えば使うほど耐久度が減っていきます。耐久度が減ると、釣り竿のスペックが下がってしまいます。そんなときは、釣り竿の修理をして耐久度を回復させましょう。修理はかなり格安で行えますので、こまめに釣り竿は修理することをおすすめします。

 

ポイント4 大物との戦いについて

大物の魚や、動きが激しい魚とは長時間の戦いを覚悟しましょう。長時間と言っても、1時間や2時間ではなく、5分〜10分程度です。焦ってリールを巻いてもテンションを無駄に上げてしまうだけですので、全然魚を引き寄せられなくても、まずは魚を疲れさすことを考えましょう。大物の魚や動きが激しい魚はじっくり攻めないと釣れないところも本格的です。

 

ポイント5 キャスト

どのタイミングでタップしたら、どのくらい飛ぶかを把握しておきましょう。あとは水面の波紋が消える前にキャストすることがポイントです!

 

ポイント6 リールについて

基本的なリールの巻き方ですが、魚の状態アイコンが緑色のときにリールを巻いて、オレンジ色のときはホールド、もしくはリールを離します。リールを巻くとテンションが上がります。テンションが上がってしまったら、リールを離してテンションを下げましょう。中には、全くアイコンが緑色にならない魚もいます。そのような場合は、アイコンがオレンジ色でもリールを巻いてしまって問題ありません。ただし、魚のアイコンがオレンジ色の場合と、暴れてる場合は違いますので注意が必要です。この2つはアイコンが似ているので間違えやすいのですが、暴れている状態でリールを巻くとすぐにテンションが上がって魚に逃げられてしまいますので気をつけてください。

 

なかなか魚が釣れないという人でも、この6つのポイントに注意すれば、ほとんどの魚は釣れるようになりますので、あとは何度もチャレンジしてコツを掴んでください!

 

おすすめ攻略・裏技サイト

LINEウィンドランナー 攻略と裏技
LINEの人気ゲーム、ウィンドランナー攻略サイトです。ルビーを無料で手に入れる裏技や、召喚ペットの出現率、さらにはハイスコアを出すコツから、おすすめ神獣などを紹介しています。このサイトを見ればハイスコア35万以上、50万ポイントも射程圏内です!